• 2016年12月27日

    【代表者コラム】船井総研「時流予測セミナー」田原総一郎さん

    12月21日に船井総研の「時流予測セミナー」第一部で政治評論家の田原総一郎氏の講演を
    拝聴いたしました。内容については、ここ一年の政治あれこれです。最近の「安倍・プーチン会談」についてや
    「アメリカ合衆国次期大統領トランプ氏」「イギリスのEU離脱」についてなどです。

     

    もう30年近く前になりますが、佃島の「リバーウエスト21」という当時は珍しかった超高層の居住用マンションに
    どういうわけか都内の会計事務所があり、そこに田原総一郎氏と楠田絵里子さんがお住まい(?)だったらしく、
    よくお見掛けしました。田原氏はいつもお疲れの様子でソファー?あるいは外のベンチに座っておられました。
    当時から、論客で鋭いインタビューがとても印象的で、近づきがたい雰囲気を漂わせていました。
    テレビ朝日の番組へのご出演が多かったので、てっきり左系、全学連系の思想をお持ちだと思っておりましたが
    実は左翼とは一線を画していたことを最近の著書で知りました。

     

    講演の印象は、思ったりよりも「過激」でもなく、ごく普通の政治評論家の語り口調でした。
    田原氏の持ち味は「バトル」というか格闘技的ですが、政治家や大臣あるいは政党の役員との生(?)での討論で
    言葉のジャブを浴びせ、ストレートに本音に迫り、相手が困惑し、言葉につまらせ、もしかすると「そこまで考えて
    いなかったような」下知をとるような場面もあり、固唾をのんで見入っていました。まさに「政治家と政治評論家」の
    格闘技でした。最近は、そのような番組も少なく、あの「言葉のバトル」を聴く機会がなくなり残念です。
    ぜひ、またあのような興奮する討論をお願いいたします。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村
  • 2016年12月26日

    【代表者コラム】浅草寺のおみくじ「一番」おみくじ

    12月24日のクリスマスに浅草の浅草寺にお参りに行きました。
    浅草は好きな場所で、特に「天丼を食べに行くところ」と決めています。浅草の「天丼」については
    皆さんいろいろなご意見があると思います。「大黒屋」「葵まるしん」など何件も名店がありますので
    あとは好みということで。この日は「天丼」を食べて「仲見世」「伝法院通り」など散策してきました。

     

    浅草寺に行きますと、妻と必ずおみくじを引いてきます。浅草寺のおみくじは「凶」が良く出ることで有名
    なので、「凶」を引かれた経験のある方も結構多いと思います。ちなみにこの日、妻は六十四番で「凶」、
    一緒に行った義兄は四十一番で「末吉」でした。私はなんと「一番」を引きました。
    竹ぐしの上に横棒があるだけなので、始めは「何かな?」と思ったのですが、よくよく見ると漢字の「一」です。
    物事のはじめであり、「一等賞」など価値基準でも一番良いのですから「おみくじの一番も当然一番良いに
    決まっている!」と思いつつも、そこは浅草寺なので、もしかして違うかも・・・?と不安に思いながら確認すると
    「大吉」の文字がありました!やっぱり「一番良いくじ」という事で大事に「パス入れ」に入れて持ち歩いています。
    因みに、おみくじを引いた後、その結果の良し悪しに拘わらず、木の枝や、おみくじ結びに結んで帰ってしまう人が
    いますが、おみくじは「お守り」ですから、悪いくじの人以外は肌身離さず持ち歩くのが本来であるとのこと。

     
    ところで、このおみくじの「効用?」って、いつからいつなんでしょう?一般的には一年間、というよりもお正月に
    引くとそれから一年と思っていたので、毎年初詣で引いた「おみくじ」をその年一年間持って歩いてました。
    今回の大吉みくじの効用は12月31日までとすると、たったの7日間、だいぶん損した気分になってしまいます。
    しかしものは考えよう、少し早いけど「平成29年」の「おみくじ」と思い込んで「来年の暮れ」までの
    「一年間のご利益」ある「おみくじ」にさせてもらいます。
    少し早いですが、来年もよい年になれるよう皆で頑張りたいと思います。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村
  • 2016年12月19日

    【代表者コラム】amazon GOについて

    先日の勉強会では、MF(マネーフォワード)の山本さんから「クラウド会計」の良いところや
    クラウド・システムのメリット・デメリットについて説明していただきましたが、現在の
    インターネット最新事情も教えていただきました。その中で衝撃だったのは「amazon Go」でした。
    通信・スマホの性能向上によって、早くもこんな世の中になってしまうとは、驚きです。

     

    「amazon Go」はアメリカ合衆国では2017年に導入予定とのことです。
    「第一号店?」ともなったら、興味のある人たちで店内は大変なことになっていそうですね。
    PVではコンビニのような店舗でしたが、実際もコンビニが一番導入しやすそうです。
    でも「万引き」する楽しみをお持ちの「犯罪者の人」は「やりがいが無く」なるかもしれません。
    そうなると、現実に「万引き」でお困りの「コンビニ店主」は大分、助かりますね。

     

    日本への導入は、2018年から2020年くらいだと思います。もし「消費税率の引き上げ」と
    「食料品などの軽減税率適用」時期に重なると大変便利になると思います。「食料品の軽減税率」に
    ついては「お弁当」などの扱い方によっては「食料品」ではなく「ファミレス」などと同じ扱いになるかどうか、
    一時期議論になっていましたが、「amazon Go」の導入をすればゲートから出ればそこにテーブルがある
    フード・コートで食べても一応「食料品」になると思います。

     

    「amazon Go」も基本的には「お財布携帯」の機能が必要になります。また、ゲート入場については
    スマホの機能と「なりすまし防止」の「本人確認」が必須となると思います。
    「本人確認」も「顔認証か指紋認証」でしょう。知らない間に「世の中のシステム」が進化し、その「ルール」で
    物事が動いています。「年寄りだから」といっても、積極的に覚えていければかえって便利な事も沢山あります。
    好奇心を持ち続けて「便利な事」を楽しみ続ける「おとな」になりましょう。

     

    【amazon Go PV】
    https://www.youtube.com/watch?v=NrmMk1Myrxc

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村
  • 2016年12月16日

    【経営者塾】マネーフォワード クラウド会計のご紹介

    池袋にて6回目のセミナーを開催しました。

     

    今回は、㈱マネーフォワードより講師をお招きし、情報化社会の現状や
    近い将来に訪れるであろう世の中の変化などについて解説いただきました。
    未来の社会を想像する貴重な機会となりました。
    経営者塾はしばらくお休みし、次回は、2017年5月頃に開催する予定です。

     

    http://ikebukuro.second-tax.com/seminar/20161215/

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村
  • 2016年12月14日

    【代表者コラム】クラウド会計システム「freee」の佐々木大輔さんについて

    現在、当事務所で人事評価システムの構築をお願いしている「船井総研」の勉強会にて
    「freee」の佐々木大輔氏が講演してくださいました。当税理士法人もMF(マネーフォワード)とfreeeの
    両方とも導入できるよう、スタッフ研修をしております。どちらも、これからの会計システムの主流になる
    クラウド・システムであり、「会計」のみならず、周辺の「給与」「ネットバンキング」「カード決済」等々
    業務連携の分野は広がり続けていくシステムです。

     

    以前、MFの辻氏の講演も拝聴しておりましたので、ご両人の比較というとおこがましいですが
    感想を述べさせていただきます。一言で表現すると『「動」の佐々木さん「静」の辻さん』という感じです。
    その「感じ・感覚」はそのままそれぞれのシステムにも反映されているように感じます。
    両システムともにその開発のスピードは凄まじく早く日々進化しています。そのシステムの進化の仕方も
    「freee」は「会社設立freee」から「税務freee」へ会計をポイントとして前後のフィールドに進化しています。
    一方MFは会計システムの使いやすさや、連携、サポートなどシステムの充実に重点を置いているような進化です。

     

    我々税理士・会計事務所にとっては、従来使用していた(現在もまだ使用中ですが)ベンダー開発の
    システム(非クラウド型)の開発スピードに慣れているので、日々便利になっていくクラウド会計システムに
    ついていくだけで結構大変ですが、この「進化」による業務効率については、スタッフによく理解してもらい
    我々も「日々」進化し続ける姿勢は大切であると肝に銘じなければなりません。

     

    佐々木さんと辻さんの比較について、感じたままをもう少し言わせてもらうと
    『「アスリート」の佐々木さん、「詩人・芸術家」の辻さん』
    考え方も『「即実行」の佐々木さん、「熟慮のうえ行動」の辻さん』
    『「攻撃型」の佐々木さん、「ディフェンス重視」の辻さん』というような感じですね。

     

    好き嫌いは、それぞれあるかもしれませんが、我々の業界がまだまだこのお二方の動向に
    注視し続けることは確かだと思います。

     

    ブログランキングに参加しました。
    いいなと思いましたら以下のバナーをクリックで応援よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村